HOME

私たちの方針

・リンパの理論とホルミシスとの相乗効果で
 「健康というその人がよりよい人生を目指すために側面から支援を行う」
・真の健康と美を求めて元気の源を提供します。
・体の内と外から真の健康をご提案しています。
・医学的見地の高度な学びを通しサービスを提供しています。

※リンパホルミシスケアは、Tokyo Osaka リンパホルミシスケア協会の登録商標です。

ご挨拶

「平素はひとかたならぬ御愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
このように、ご挨拶させていただけるのもお客様、関係法人の方々、先生方、仲間の多大なるお力添えをいただいたおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです

当サロンは、
2012年4月:大阪市西区阿波座でオープンしました。
2013年1月:阿波座店リニューアル。
2016年5月:現在の所在地に新店出店。
2016年12月:いっぱいをもち阿波座サロンは閉店。
2017年1月:現所在地にてスタートいたしました。

手というツールを通して、リンパとホルミシスとの相乗効果でお客様を癒し、喜んで頂くことに大いなるやりがいと喜びを感じてやってまいりました。
将来的にこの取り組みが広がり、一人でも多くの方の健康の支えになれればと活動しております。
今後もさらなる心と身体「健康美」の追及で、お客様が笑顔になれるよう、そしてお客様が幸せになれるよう努めてまいります。
手を通して感動そして価値あるものを提供する、これが「Pure」の想いです。
今後とも、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

プロフィール

【折笠 栄子(1968年1月生まれ)】
申年 やぎ座 O型
東大阪市在住
4人家族
構成
主人: 私の最大の陰の応援役 セラピスト資格取得
長女: 現在飲食関係にて修行中 セラピスト.ピラティス講師資格取得
長男: スポーツトレーナーとしてどんどんマッチョになりながら日々頑張ってます

性格
明るくポジティブ
仕事大好き!人が大好き!
自分のやりたいことはあきらめない:頑固かも(笑)

趣味
昔はスポーツ三昧。テニスにバレーボールにと。
現在は、観葉植物のある空間で音楽を聴きながら過ごす時間が好き。

学生時代はテニスにあけくれ年中真っ黒 今のシミの原因はこの頃の傷あとだ(泣)
教師かテニスのインストラクターになりたいと思っていたが・・・何故か
産婦人科に就職 医療事務資格取得し真面目に静かにお仕事・・・10年

出産 育児中はよき母として日々楽しく奮闘!
二人の子供 アトピーに悩み心泣きました。育児は育自の時ですね

子供の手がはなれ
整骨院に5年
障害をもっておられる子供さんの介助のお仕事に数年、ヘルパー資格取得

子供が大好きなのでずっと介助員の仕事を・・・とおもっていたのに
ある出来事がきっかけとなり(^ー^)

今 現在の私にいたり 私の人生が大転機(○´∀`人´∀`○)

✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴

私の直感がビビッと!!!
「ホルミシスリンパケア」との出逢い

生まれつき顔面神経麻痺 顔 口が歪み 物心ついた頃から身体の不調が何十年・・
自分の顔にコンプレックスを感じ通りすがりの人にじっと顔をみられてる視線が嫌で。
小さい子供に歪んでる口の真似された時は、子供は素直なだけに心えぐられた気がした。
このことでいじめにもあった。

体が成長すると共に表面的なつらさだけではなく 顔面神経麻痺の影響で 肩こり 偏頭痛 めまい 吐き気 眼痛 顔の痙攣
左手の握力はほとんどなく 左の顔の皮膚をつねっても何も感じない 等々 そのからだの辛さを少しでも楽にしたいと
いいとすすめられたところ 整骨院 鍼灸 カイロ 整体 アロマテラピー ありとあらゆるところを転々と

その時は楽になるけれどその場しのぎにすぎなくて。
うまれつきだからしかたがない・・・
うまく付き合っていくしかないといいきかせながら長年きた。
それが・・・

中学時代の恩師からの1本の連絡。ここからが私の人生を大きく変えてくれたはじまり。
10年前 39歳のとき「現在49歳( >Д<;)」に出逢ったリンパホルミシスケアで、
今は!不症状が改善!!!とにかく元気(*⌒3⌒*) 

ホルミシス効果でお肌も身体もどんどんアンチエイジング!!!若返りしています。

この出逢いに感謝。
そんな私だから「大切な方」「出逢う方」皆様に元気で若々しく笑顔になっていただきたい。
そんな想いで日々、頑張っています。

ご縁ある方々を笑顔に!
貴方の思いに本気で応えます・・この言葉がPureと私のモットー

皆様と共に 日々健やかに、笑顔で毎日を送れますように。

Pure 代表 折笠 栄子
Tokyo Osaka リンパホルミシスケア協会 理事長
協会認定講師 折笠 栄子

ホルミシスとは

ホルミシスとは、ある物質が高濃度あるいは大量に用いられた場合には有害であるのに、低濃度あるいは微量に用いられれば逆に有益な作用をもたらす現象を示す言葉です。ここでいうホルミシスとは、放射線ホルミシスのことです。低線量の放射線を使用することにより人間に有益な作用を起こすもので、低線量放射線(または低放射線ホルミシス)ともいいます。
放射線は大量に浴びると放射線障害を起こすなど体に害があり、ひどい場合は死に至ります。ただ、この地上には自然放射線が満ちあふれており、私たちはいつも微量の放射線を浴びています。そしてどうやら、自然放射線の10倍から100倍くらいの放射線を浴びると体や健康にさまざまなよいことが起こるということがわかってきています。
体によいことが起こるのは、低線量放射線に活性酸素を抑制する効果があるためです。
活性酸素は、生命を維持するためになくてはならないものですが、同時にさまざまな病気を引き起こし、老化を促進する原因ともなります。低線量の放射線には、ビタミンCやビタミンEの摂取による抗酸化作用とはケタ違いの働きがあります。放射線は細胞の大部分を占める水分を電離させて一時的に大量の活性酸素を発生させ、体内の抗酸化の仕組みのスイッチを入れて活性酸素を打ち消してしまうのです。
※ホルミシス(Hormesis)の語源はギリシャ語の”horme”=活性させる・興奮させる、からきています。ホルモン=ορμόνηは同義語で、特定の器官から内分泌され、微量で働く生理活性物質のことです。